2019年04月24日

『出版史研究へのアプローチ―雑誌・書物・新聞をめぐる5章―』 『出版史研究へのアプローチ―雑誌・書物・新聞をめぐる5章―』

新刊が出ます。わたくしは4章を担当しました。
詳細はこちら

『出版史研究へのアプローチ―雑誌・書物・新聞をめぐる5章―』
日本出版学会関西部会 編
A5判・136ページ  定価:本体価格1500円+税
ISBN 978-4-902251-36-4
 
◇本書の特徴
本書は、日本出版学会関西部会が編者となって、出版史研究の方法論を解説した入門書。出版メディアの歴史だけでなく、国文学、社会学、歴史学などの各分野で、雑誌・書物・新聞などの出版メディアを利用した基礎的な研究方法から分析方法までを紹介している。デジタル時代にふさわしく、紙媒体とデータベース、インターネットをハイブリットに活用したアプローチを伝える。

◇ 主な目次
第1章 戦前の週刊誌と連載小説
    雑誌にアプローチするための6つのポイント/小説・記事の書誌事項を調べる
    分析の手法/研究手法の展開
第2章 「アイドル」をめぐる雑誌分析の実践と展望
    なぜ「アイドルと出版」なのか/雑誌を研究する際の準備
    雑誌を分析する手法とその実践例/これからの展望
第3章 ライトノベルへのアプローチ
    「ライトノベル」とは何か?/ 出版史の捉え方
    出版物としての特徴/出版史研究の強みとは何か?
第4章  出版研究における「読者」
    「読者」にアプローチする方法 /作家を取り巻く「環境」を考える
    SNS全盛時代における「読者論」/出版研究者が取り組むべき課題とは?
第5章 書物を誌す
   その書物をどう説明しますか?/そのミスを見逃していませんか?
   その奥付は信頼できますか?/その書物をどのように誌しますか?
posted by kousa at 21:24| book

2019年04月20日

日本出版学会 2019年 春季研究発表会に登壇します

下記大会のワークショップ・記念シンポジウムに登壇いたします。
盛りだくさんの内容!

■ 日本出版学会 2019年 春季研究発表会・総会のご案内

必ずお申し込みの上、ご参加ください。なお、参加費等は当日会場にて受け付けます。
(研究発表会・懇親会、それぞれについてお申し込み下さい。)

日 時: 2019年5月11日(土) 9:30〜17:30
会 場: 跡見学園女子大学 文京キャンパス 2号館4階
        東京都文京区大塚1-5-2
        http://www.atomi.ac.jp/univ/about/campus/access.html
交 通: 東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩2分、有楽町線 護国寺駅 徒歩8分
参加費: 会員 1,000円  一般 2,000円  学部生 無料(*学生証提示者のみ)
懇親会: 6,000円

申込先: 日本出版学会事務局
      TEL:03-3313-7347 FAX:03-3313-7348 e-mail:info@shuppan.jp


[プログラム]
09:00 開場・受付

《第1会場》 2号館4階2401教室
〈ワークショップ〉
09:30〜11:00
    「学術書のアクセシビリティ−−手話翻訳動画、テキストデータ提供の実践から」
       司会者・問題提起者:植村要  討論者:羽田野真帆、高橋淳、木下衆、東知史
【特記】聴覚障害、視覚障害、その他のある方には、情報保障として、手話通訳、PC要約筆記、配布資料・投影資料のデータ提供(txt、docx、pptx、PDF)を行います。ご希望の方は、2019年5月4日(土)までに大会事務局(info@shuppan.jp)まで、前記のうち必要とされる情報保障を記してご連絡ください。

〈研究発表〉
11:30 「4コママンガの読みの変化:縦書きと横書き、コマ割りの観点から」  村木美紀
12:00 「1970年代の投稿誌『わいふ』と『女・エロス』両者を比較して見えてくる
      「雑誌が死ぬとき」について」  豊田雅人


《第2会場》 2号館4階2402教室
〈研究発表〉
09:30 「中西松香堂の江戸期書肆から明治期印刷会社への変容」  中西秀彦
10:00 「戦後におけるナウカ社と大竹博吉−−占領期・50年代における出版史の一側面」
                                       吉田則昭
10:30 「雑誌『東亜時論』−− 十九世紀末における東亜同文会の中国時局観」  張賽帥
〈ワークショップ〉
11:10〜12:30
    「デジタル時代にどう向き合うか?−出版史研究の新たな方法と課題」
       司会者:磯部敦  問題提起者:中村健、中川裕美  討論者:山中智省

  〈休憩〉 12:30〜13:50

《2019年総会》 2号館4階2405教室
 13:50〜14:15
《感謝状贈呈式》 2号館4階2405教室
 14:15〜14:30
《日本出版学会賞授賞式》 2号館4階2405教室
 14:30〜14:50


《日本出版学会創立50周年記念講演》
15:15〜15:50 (2号館4階2405教室)
 「日本出版学会と出版ニュース社−−共に歩んだ50年を顧みて」  清田義昭

《日本出版学会創立50周年記念シンポジウム》
16:00〜17:30 (2号館4階2405教室)
   「日本出版学会のこれから−−何をどうする学会であるべきか」
     司会者:塚本晴二朗
     登壇者:石川徳幸・植村八潮・梶原治樹・富川淳子・中川裕美

 17:30 閉会
posted by kousa at 11:56| memo

2019年03月31日

イ〜ブルなごや主催の講座を担当いたします

イ〜ブルなごや主催の公開講座「家族のかたち」の、
第三回(6/24)「マンガ・雑誌にみる家族のかたち」を担当させていただきます。
詳細はイ〜ブルなごやのHPをごらんください。

1月・2月と全8回でつとめさせていただいた、『しんぶん赤旗』での連載が無事終了いたしました。
新聞の連載は初めてということもあり、とても多くのことを学ばせていただきました。
色々と思うことがある日々を過ごしていますが、
些細でも、小さなことでも、自分のできることを精一杯やるしかないのだなと思います。
いただいたお仕事を一つずつ。

五月には共著の本が出たり、ワークショップで話したりと色々と予定しております。
新しい年度もよろしくお願いいたします。
posted by kousa at 19:42| memo

2018年12月02日

『少女雑誌に見る「少女」像の変遷』を購入できるネット通販サイトをまとめました

少し前から拙著がAmazonで在庫切れとなっており、まだ出版社に在庫がたくさんあるのに倍以上の価格になっている状態が続いています。そのため、今現在ネットで購入できるサイトをまとめました。一応各サイトを調べたうえで書きましたがあくまでも本日付の情報のため、出版メディアパル様のHPからご購入いただくのが確実です。対応が遅れましたがまだまだ在庫はありますのでお手にとっていただけたら嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。



出版メディアパル公式HP
紀伊国屋書店
honto
HMV
楽天ブックス
Amazon※2018年12月2日現在在庫切れ
posted by kousa at 14:27| book

2018年09月03日

〈女性セミナー〉 もっと輝く私になる!〜メディアで学び、私を発信〜

情報が公開になりましたので、お知らせいたします。

〈女性セミナー〉 もっと輝く私になる!〜メディアで学び、私を発信〜


第二回目:10/30「少年の世界、少女の世界〜マンガから見えてきたもの〜」
というタイトルで担当させていただきます。
よろしくお願いいたします。
posted by kousa at 15:25| memo